カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
最近の記事
カテゴリー
バックナンバー
リンク
プロフィール
コメント
その他
検索


藍と古布のお店「かがり屋」スタッフの、なにげない日々を気ままに綴っています。
日記に対する、皆様のコメントもお待ちしております♪お気軽にどうぞ♪
<< 気持ちがさらに・・シャキ、シャキ、シャキ〜ン(^^) | TOP | 八戸店は閉店しております。 >>
梅干しも地域によって違うんだね・・「ピッコロさん」
ピッコロさん、22日にコメント頂いていたんですね。
パソコンの調子が悪かったのでしょうか、
22日に頂いたコメントが、今日受信されたんですよ。
ピッコロさんには、何度もお手数をお掛けする事になってしまいました。
本当に申し訳ありません。

さて、22日の梅干しに関する質問に、ピッコロさんから、こんなコメントを頂きました。
 

ご質問の件ですが、最後にザラメを入れて梅酢も戻すのは、東北地方だけではないかと思うのですが、関東では干したらそのままか、梅酢にくぐらせて保存するか、軽く焼酎を吹きかけてからパラパラっとザラメを振りかけるやり方もあるようです。
(私は大きさや梅の状態にによって変えてます)

秋田の湯沢でも八助と同じような漬け方をするらしいのですが、お酢とザラメを沢山入れるようで、やっぱりその家庭によって漬け方は違うらしいです。
あと、日照が少ないところでは梅干しではなく、梅漬け(干さない)のまま、と言うところもあるようです。


簡単に梅干しといても、地域、各家庭によって、色んな漬け方があるんですね。
何だか、各地の梅干し、梅漬けに新たに興味がわいて来ました。

よく、福岡のチュンママや、福島のミーママと、テレビのケンミンショーを見ながら
各県の食べ物の事で、メールのやり取りをしたりしています。

私には子供の頃から普通に食べてるものが、
チュンママから見ると「そんな食べ方もあるんだ」と思い、

青森県に住む私から、福岡の家庭料理を見ると「え〜、うそでしょ」なんて思ったりもする。
同じ東北のミーママの話を聞いても、こんな食べ物もあるんだって思ってしまう。

ブログを書いてるうちに、「梅干し」から、郷土料理にまで興味が出て来ました。

地元の食材で作る郷土料理・・・
どんな景色の中で、どんな人の手で作ったんだろう・・
そこには漁師さんがいて・・農家のお母さんとお父さんがいて・・水車があって・・

いけない!^^)とんでもない方に話がそれました(笑)
いつもこの調子だもの、仕事がはかどる訳がないですよね。

    反省・反省・・さぁ〜、仕事するぞ〜(笑)

         「ピッコロさ〜ん、コメントありがとう」
posted by かがり屋 三浦 | 10:17 | 日々のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.kagariya.info/trackback/1272409
トラックバック